ボローニャの大聖堂裏側のテラスに登ってみよう!切符の買い方、登り方などすべて紹介します

現在(2020年2月)、ボローニャ大聖堂の裏側を改装しているのですが、そこにテラスができ登れるようになりました。
ずっと行ってみたかったのですが、少し前にやっと行くことができたのでその時の様子を紹介しておきますね。

大聖堂の裏側にあるテラスへの登り口。
「工事中で入れるの~?」と思いますが、ここが入り口です(笑)。

以前は大聖堂の中から行けたのですが、現在は大聖堂からの扉は閉まっています。
一度大聖堂から出て、大聖堂に沿って歩いて裏側に回ってください。

入り口前に用紙があるので必要事項を記載し、入り口を入った所にいるスタッフに渡してください。
入場料3ユーロはここで払います。

入場チケット。

上へ上るにはエレベーターと階段があります。

エレベーターはかなり広いです。
混んでいる時期でもたくさんの人が乗れそう。

階段は約250段とボローニャの斜塔の約半分なので、比較的楽。
今回は階段で登ってみることに。

工事現場の様な階段を登ります。

だいぶ登ってきました。
統一された茶色い街並みがきれい。

途中、エレベーターの降り口を通りました。
ここからもう少し登ります。

サトコ
エレベーターで上まで登っても最後の階段(20段くらい?)は登る必要があります。
エレベーターで一番上まで行けるわけではないので注意!

テラスに出ました!

マッジョーレ広場と反対側を登るので、広場が見渡せないのが残念。

斜塔は見えました。

マッジョーレ広場と反対側(旧市街の南側)が見渡せます。

遠くに見える丘陵地帯はそのまま南に進むとアペニン山脈となり、山を越えるとトスカーナ州へ。

 

ボローニャ旧市街の眺めを堪能したので、また階段で下まで。

サトコ

エレベーターで降りたい場合は、エレベーター乗り場で待っていてください。
乗り場にはカメラが付いているので、誰かが待っていると下のスタッフがエレベーターで迎えに来てくれます。

 

大聖堂の修繕が終わるとテラスもなくなってしまうそうなので、修繕中に一度登ってみてくださいね!

スポンサーリンク