ボローニャのお土産ならこれ!現地在住者がおすすめのボローニャ土産を6つご紹介します

ボローニャに
来る予定の人
今度ボローニャに行くけど、お土産って何があるの?
日本人に人気があるお土産を教えて欲しい。

 

そんな疑問にお答えします。

「美食の町」ともいわれているボローニャにはおいしい物がいっぱい!

この記事では日本人に人気のボローニャのお土産を5つ紹介します。
私も日本に帰る時には持って帰るものばかり!

ぜひボローニャ土産の参考にしてくださいね。

 
SATOKO
この記事はイタリア在住15年、現地通訳&ライセンスドライバーの私サトコ(@satoko_italia)が書いています。
私の詳しいプロフィールはこちらから♪

夫婦で安全快適なイタリア個人旅行をお手伝い!こちらのサイト、ブログでも現地情報を発信中です。
Sol Levante Tour
北~中部イタリアの田舎旅を100倍楽しむためのブログ

ボローニャのお土産① Majani(マイアーニ)のチョコレート

「ボローニャのお土産でおすすめは何ですか?」と聞かれると、まずお勧めするのがボローニャの老舗チョコレートメーカー「Majani(マイアーニ)」のチョコレート

ボローニャにも直営店があり、私は日本に帰る前にはボローニャ旧市街に遊びに行ったついでにお店でお土産を買って帰ります。

素敵なラッピングをしてくれるので、大切な人へのお土産に特におすすめ。

チョコレートなので真夏は持って帰るのが難しいですが、夏以外の季節ならぜひおすすめしたいお土産です。

ボローニャ旧市街の直営店はこちらの記事で紹介しています。

関連記事

  [temp id=2]   ボローニャ旧市街にある老舗チョコレート屋さん。私も、日本に帰国する前にはいつもお土産に買って帰るチョコレート屋さんです。 今日お店に行った時に店内の写真をブログに掲載することを快く承諾し[…]

その他、ボローニャ近郊にあるFICO EATALY WORLDでも買うことができます。

北~中部イタリアの田舎旅を100倍楽しむためのブログ


※2021年現在、イータリーワールド(FICO)への入場は有料になりました(涙)
改装され新しくなったイータリーワールドについては、こちらの記事で詳しく紹介しています↓

関連記事

導入文 FICO(イータリーワールド)って?   FICO公式サイト(英語ページ)⇒ 以前のFICO(イータリーワールド)はこんな感じ 以前のFICO(イータリーワールド)はこんな感じでした↓ [sitecard […]

ボローニャのお土産② パルミジャーノ・レッジャーノ

イタリアチーズの王様と言われているパルミジャーノ・レッジャーノ。
日本では「パルメザンチーズ」という名前の方が知られているかもしれません。

 パルマ~モデナ~ボローニャの西までがパルミジャーノ・レッジャーノの生産地域なので、ボローニャ旧市街の食材屋さんでもたくさん売られています。

 
SATOKO
「パルミジャーノ工場へ行ってみたい!」という人には、私たちのツアーでご案内しています。
実際のパルミジャーノつくりの行程を見学できるので人気の見学場所。
ボローニャに来たらぜひ郊外まで足を延ばしてくださいね!

ボローニャのお土産③ バルサミコ酢

モデナ・レッジョエミリア地方で作られるバルサミコ酢も、ボローニャの食材屋さんで購入することができます。

 
SATOKO
「バルサミコ酢工場へ行ってみたい!」という人には、私たちのツアーでご案内しています。
工場の直売所でバルサミコ酢を購入することができますよ!

ボローニャのお土産④ ワイン

ボローニャ地方で飲まれているワインと言えばこちら。

✔Sangiovese(サンジョヴェーゼ)
✔Pignoletto(ピニョレット)
✔Lambrusco(ランブルスコ)

ボローニャ旧市街のエノテカ(ワイン屋さん)でもたくさん売っていますし、スーパーでもお手軽価格で手に入ります。

 
SATOKO
ピニョレット、ランブルスコのワイナリーも私たちのツアーでご案内しています。
ワイナリー見学後は試飲できるので、ワイン好きの方におすすめの見学場所ですよ!

ボローニャのお土産⑤ 革の手袋・バッグ

ボローニャ旧市街には革製品のお店があります。
上質の革製品が欲しい人には革の手袋、バッグがおすすめ!

革製品のお店が集まる通りについてはこちらの記事で紹介しています。

ボローニャで買い物をするなら!ボローニャ旧市街の買い物通りを目的別に紹介しています

ボローニャのお土産⑥ マグネット&ポストカード

旅行のお土産といえば「マグネットやポストカードを買いたい!」という人がいるかも。

10年ほど前までは「ボローニャのマグネットやポストカードってどこで売ってるの?」という感じだったのですが、数年前にボローニャ市が観光に力を入れ始めてからはマグネットやポストカードをいろいろな場所で見かけるようになりました。

マグネットやポストカードをよく見かけるのはこちら。

  • タバコ屋さん(Tabacchi)―「T」の看板が目印
  • 観光案内所
  • エディコラ(Edicola)―通りにある新聞や雑誌などを売っている露店

通りを歩いているといろいろな場所で見かけるので、マグネットやポストカードが欲しい!という人はぜひどうぞ♪

お土産番外編 Furla(フルラ)

 

ボローニャ発祥のブランドと言えば「Furla(フルラ)」。
ボローニャ旧市街には本店を含め直営店が2店舗があります。

ボローニャ旧市街のFurlaの店舗はこちら。

【Furla Ugo Bassi店】

【Furla Via Farini店】

ボローニャに来た思い出に、ボローニャ発祥のブランドアイテムを購入するのはいかが?

【イタリアに来る前にチェック!】日本に持ち帰れないお土産について

 2020年3月現在、イタリアからの肉製品、肉加工製品は日本への持ち込みが禁止されています。

※2019年4月22日より、海外からの肉製品の違法な持ち込みへの対応が厳格化されました。

 

【違反時の罰金が引き上げられました!】
今まで最高100万だった罰金が、現在は300万円までに引き上げられています。
イタリアに旅行に行く人、イタリアから日本へ一時帰国する人は注意してください!

イタリアから日本へ持って帰れないお土産はこちら。

✔生ハム
✔サラミ
✔その他ハム類
✔卵(卵殻を含む)
✔乳製品(ミルク、バター、チーズなど)
 
SATOKO

乳製品は「販売又は営業上使用することを目的としていないものであって、10kg以下のもの(飼料用のものを除く。)」は対象外とされています。

動物検疫所の参照ページ:https://www.maff.go.jp/aqs/topix/dairy_products.html

つまり、「自分で食べたり、家族へのお土産用に10㎏以内で持って帰る分にはOK」ということですね。
パルミジャーノ・レッジャーノは10㎏以内であれば持って帰ることができます。


日本への持ち込み規制については変更されることがあります。
イタリアへ行く前にぜひご自身でチェックしてくださいね!

動物検疫所ホームページ…

ボローニャのお土産 まとめ

おいしい物がそろうボローニャ。
ボローニャに来たらぜひおいしい物を食べて、お土産に買って帰ってくださいね!

その他のお土産についてはこちらでも紹介しています。

北~中部イタリアの田舎旅を100倍楽しむためのブログ

私たちのツアーでご案内する方に聞かれることが多いのが、 イタリアのお土産って何がおすすめ? イタリアと一言で言っても広い…

日本人通訳・専用車付きで快適なイタリア旅行を!

Sol Levante Tourでは、私達夫婦が日本人通訳・専用車を手配。
安全快適なイタリア旅行を現地でサポートいたします。

✔1日で複数の小さな町を効率よく回りたい
✔日本人通訳と一緒に自由に買い物がしたい
✔子供連れの旅行なので列車の移動は避けたい
✔交通機関では行きにくい田舎の町や村に行きたい
✔田舎のワイナリーやアグリツーリズモに泊まりたい
✔日本人通訳と一緒に列車で周辺の町へ出かけてみたい
✔高齢の両親との旅行なので、できるだけ快適に移動したい
✔大きなスーツケースがあるので専用車で快適に移動したい

などなど、私たちがお問い合わせをいただくケースは様々。
イタリア旅行について疑問があれば、まずはお気軽にお問い合わせくださいね!

ボローニャ・モデナ発着の現地ツアーはこちらから⇒

スポンサーリンク