モデナ地方の甘くない朝ごはん!カプチーノ+〇〇を食べるんです♪

モデナ


こんにちは、サトコです。
ボローニャ・モデナ情報がマルっとわかる情報ガイドブログ「ボローニャモデナウェブ」へようこそ♪

 

イタリアで朝ごはんを食べると、「甘い!」とびっくりする人が多いのではないでしょうか?

エスプレッソやカフェと一緒に食べるパンはジャムやクリーム、チョコレートクリームが入っていて甘いし、ホテルやB&Bではパン以外にケーキも数種類並んでいて甘い物が多い・・・。

ホテルでは観光客用にハムやチーズなどもありますが、イタリア人は朝にしょっぱい物を食べません。

イタリア人は、甘いパンやケーキ+エスプレッソまたはカプチーノを食べる人がほとんど。

BAR(バール)で朝ごはんを食べても、置いてあるクロワッサンなどは中にジャムやクリームが入っているものが多いので、「甘いのが苦手・・・」という人にはつらいかも。


BAR(バール)には、中に何も入っていないクロワッサンもあります。
Un briosche vuoto(ウン・ブリオシュ・ヴオト)」と注文すると、中に何も入っていないクロワッサンがもらえますよ♪

 


そんな人は、こんな朝ごはんはいかがですか?

モデナ県と隣のレッジョエミリア県では、朝ごはんに甘くないものを食べるんです。
クロワッサンの様に、エスプレッソやカプチーノと一緒に食べるのですが、それがこれ!↓↓

 


普段は生ハムなどを挟んで食べることが多い、ニョッコ・フリット(Gnocco Fritto)

モデナ旧市街のいくつかのBAR(バール)で朝ごはんとして食べることができます。

※どのバールでも食べられるわけではないので、初めてのバールに入る時は「ニョッコ・フリットはありますか?」と聞いてくださいね。

 

イタリア語で「ニョッコ・フリットはありますか?」と聞きたい時は・・・

Avete Gnocco fritto?(アヴェーテ・ニョッコ・フリット?)

※「Avete 〇〇?(アヴェーテ・〇〇?)」で「〇〇はありますか?」という意味になります。
(直訳すると「あなたたちは〇〇を持っていますか?(英語のDo you have 〇〇?)」)

お店などで探しているものがあるか聞きたい時に便利な一言です♪

 

 


モデナ旧市街で朝ごはんにニョッコ・フリットを食べられるバール(BAR)はこの2軒。

(ほかにもあると思いますが、現時点で分かっているのはこの2軒。他のバールを見つけたらこのブログで紹介しますね!)

 

Caffè del Collegio Modena

 グランデ広場の南東にある老舗カフェ。
ここは毎日ニョッコ・フリットを朝ごはんに食べに来る人でにぎわっているので、いつもニョッコ・フリットが食べられるはず!

 

Caffè del Collegio Modena
住所:Via S. Carlo, 34, 41121 Modena MO
電話番号:(+39)059 224880
営業時間:毎日7時~23時(定休日無し)

 

 

Bar Taffany

 「Caffè del Collegio Modena」から更に南に行ったところにある、ニョッコ・フリットが評判の小さなバール(BAR)。
このお店も朝からニョッコ・フリットの朝ごはんを食べる常連客で混雑するとか・・・。

(このお店、私はまだ行ったことがなく評判を聞いたのみ。実際に行ったらブログで報告しますね!)

 

Bar Tiffany
住所:Via Canalino, 58, 41121 Modena MO
電話番号:(+39)059 241078
営業時間:月曜日~土曜日 7時~18時30分
定休日:日曜日

 

 

 甘い朝食が定番のイタリアですが、甘くない朝食もあるんです。

モデナで甘くない朝食が食べたくなったら、ぜひ行ってみてくださいね!

 

 

 


モデナカフェ・BAR(バール)
サトコをフォローする
ボローニャモデナウェブ