モデナを2時間で回る!時間がないあなたにおすすめのモデナ旧市街散策コースをご紹介①

モデナ

こんにちは、サトコです。
ボローニャ・モデナ情報がマルっとわかる情報ガイドブログ「ボローニャモデナウェブ」へようこそ♪



イタリアには2019年2月現在51か所の世界遺産(文化遺産47件+自然遺産4件)が登録されていますが、北イタリアの小さな町「モデナ」にも世界遺産があるんです。

 



モデナ旧市街の中心の広場「グランデ広場(Piazza Grande)」ある大聖堂と鐘楼、それにグランデ広場が1997年に世界遺産に登録されました。

 

とても小さな町なので見どころは少ないですが、安くておいしいトラットリアと世界遺産がある町としてちょこっと散策するのはおすすめの町。

観光客がいない小さな町に滞在してみたい」という人には、治安もよく落ち着いて滞在できるので特におすすめの町なのですが、

 

モデナにも行ってみたいけどあんまり時間が取れなさそう・・・。
効率よく観光するポイントは?

 

というあなたに、2時間で回れるモデナ旧市街の散策コースをご紹介します。

ボローニャからだと列車で30分ほどで行けるモデナ。
ぜひ素敵な旧市街を散策してみてくださいね!

 ★どちらのコースも列車で行くことを想定しているため、駅から出発し、駅で終了するコースになっています。

★駅から大聖堂まで、一番わかりやすい道をご紹介しています。

 

列車のチケットはどうやって買うの?」という人はこちらを参考にしてください↓

国鉄(FS)のチケット予約方法
イタロ(Italo)のチケット予約方法
イタリアの駅での自動券売機の使用方法

 

ボローニャから、モデナと一緒に日帰りで回る人も多い美食の町パルマ。
Sol Levante Tourブログ」では、時間がない人でもクルリと回れるパルマ旧市街の散策コースをご紹介しています。
(パルマ中央駅から旧市街への行き方も写真付きで説明しています!)

パルマの街歩き★時間がないあなたでも1時間で回れるコースをご紹介

 

 

モデナ駅。小さな駅なので出入り口は一つしかありません。
切符売り場を出たら駅の正面に出るので、そのまままっすぐ進みましょう。

手前にも横断歩道があるので、そこで反対側に渡ってもOK。
大通りに出ると信号があるので、さらに反対側へ渡りましょう。

信号を渡ったら右折してまっすぐ進みます。

少し行くとオレンジ色の新しい建物が。(1階は薬局になっています)
建物の手前の道を左折してまっすぐ進みます。

右側のアーチの下から出てくるので、そのまま道を渡ってずーーーーっとまっすぐ進みます。

エミリア街道(Via Emilia)に突き当たるまでひたすらまっすぐ進みましょう。

 

タリア通り(Via Taglia)との交差点は小さな広場のようになっていますが、ここもそのまま真っすぐ進みます。

タリア通りは小さなセレクトショップが集まるショッピングエリア。
いい雰囲気の小さな通りなので、ここを左折して進んでも◎。

 

タリア通りを左折して少し行くと、おいしいジェラテリア「BLOOM」があります。

BLOOMについては「モデナの新しいジェラテリア2軒に行ってみました♪」で紹介しています⇒

 

エミリア街道(Via Emilia)に突き当たるまでまだまだ真っすぐ進みます。

エミリア街道に突き当たったら左折して進みます。

しばらく真っすぐ進みましょう。

コルソ・ドゥオモ(Corso Duomo)を右折します。

大聖堂の中には両側の小さな扉から入ることができます(無料)。
(時間帯によっては閉まっていて入れないことがあります)

コルソ・ドゥオモを右折せずに、そのままエミリア街道を真っすぐ進んでしまっても大丈夫!
エミリア街道をもう少し進むと右手に鐘楼が見えるので、鐘楼の奥に進むと大聖堂とグランデ広場があります↓↓


鐘楼は上まで登ることができますよ!

 

 

大聖堂の右横の細い道を奥に進むとグランデ広場に出ます。


大聖堂の横にある建物は市庁舎。
1階にはツーリストインフォメーションがあります。
(モデナ旧市街の地図はここでもらえます)

 

時間があればグランデ広場の南側にあるメルカート(市場)を見学するのもおすすめ。
大聖堂を広場を挟んで反対側の道を進むと屋内市場があります。



★メル‘カートの内部の様子は
モデナでの日本語料理教室★料理教室ってこんな感じです♪~モデナの市場での買い物編~
で詳しく紹介しています⇒

★メルカートの向かいには、手打ちパスタがおいしいトラットリア「Aldina」もありますよ!
Aldinaについては
モデナの郷土料理がおいしい、現地通訳がおすすめするトラットリア3選
でご紹介しています⇒

 
 
 
グランデ広場からの帰り道は「旧市街コースをご紹介②」で⇒
 
 
 
 
 
モデナ
スポンサーリンク
サトコをフォローする
ボローニャモデナウェブ