ポルチーニと黒トリュフを堪能するなら!モデナ郊外の山の中のレストラン「Cà Cerfogli(カ・チェルフォーリ)」


もう随分前に「Sol Levante Tour BLOG」で紹介した、モデナ郊外の山の中にある絶品レストラン。

ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

もうそろそろつわりの時期は治まってきたのですが、何だか体がだるくて何にもする気がしない日が続いていました。 パソコンの前…

 

しばらく行っていなかったのですが、少し前に行く機会があったのでその時の様子を紹介しますね。
相変わらず、ポルチーニと黒トリュフを堪能できる絶品レストランでした♪

 

レストランへは、前回紹介したランブルスコ・ソルバーラのワイナリーの見学後、ランチを取りに行きました。
モデナの南側の山の中にあるこのレストラン、車でどんどん山を登っていきます。

この日はとてもお天気が良かったので、車窓からのきれいな景色が堪能できました♪

山の中のレストラン「Cà Cerfogli(カ・チェルフォーリ)」。
ポルチーニと黒トリュフ料理がおいしいと評判のレストランで、不便な山の中にあるにも関わらずいつも予約でいっぱい!

特にポルチーニの時期である秋は予約が取りにくいので、早めに予約してくださいね。
(平日のランチならまだ予約は取りやすいようです。週末はかなり早めに予約しないと難しいかも・・・> <)

入り口を入ったら、階段を登り2階へ。

この日も平日だったのですが、2階はほぼ満席!
やっぱり、人気がありますね~。

※レストラン内がかなり暗かったので、写真があまりおいしそうに撮れず・・・。すみません!

前菜はクロスティーニ。これは決まっているようでした。

 

プリモ(パスタやリゾット)は、

・ポルチーニのタリアテッレ
・黒トリュフのタリアテッレ
・ポルチーニのトルテッローニ

の3品をチョイス。

ポルチーニのリゾットもあって迷ったのですが、3品パスタにしました。
すると、「他の席で取り分けたリゾットが余ったから・・・良かったら味見してみる?」とスタッフの女の子がリゾットも少し味見をさせてくれました。


リゾットもおいしい~♪



パスタはどれもとってもおいしかったのですが、一番驚いたのが中にリコッタチーズが入った詰め物パスタ「トルテッローニ」↑。

仕事でも食べることが多いトルテッローニは、中のリコッタチーズがボテッと重くてレストランでもあまり食べないのですが、ここのトルテッローニはパスタがとても薄く、中のリコッタチーズも控えめで軽い口当たり。
ポルチーニのソースもおいしく、いくつでも食べられそうなトルテッリーニでした♪

セコンド(肉や魚料理)は、

・ポルチーニのタルタル(牛肉のたたき)
・黒トリュフのタルタル
・ポルチーニのフリット
・鹿肉のタリアータ

の4品をチョイス。

「いろいろな料理を味見してみたい!」と、すべて半量で持ってきてもらうことに。

   

どれもめちゃくちゃおいしかったです!
ワインもすすむすすむ・・・(笑)。

エスプレッソの後は、お店のサービスでノチーノ(クルミの食後酒)とハーブのリキュールを持ってきてくれました。

リキュールを買うと、こんなかわいいケースに入れてくれました♪
クッション性があるので、スーツケースにこのまま入れても大丈夫そう。

 

ポルチーニ、黒トリュフ料理が堪能できる山の中のレストラン「Cà Cerfogli」。
車がないと行くのは難しいですが、ボローニャ・モデナに来たらぜひ足を延ばしてみてくださいね!

 

私たちのツアーにこのレストランを組み込むことも可能です。
お問い合わせはこちらからどうぞ⇒

スポンサーリンク