ボローニャ旧市街で郷土料理も魚料理も楽しめるレストラン「Enoteca da Lucia(エノテカ・ダ・ルチア)」


少し前から時々「予約を取ってください」と問い合わせが来るようになったボローニャ旧市街のレストラン。

新しくできたレストランの様ですが、某口コミサイトでの評判がいいので人気が出ているよう。

どんな所か気になる!」ということで、昨日Tちゃんとランチに行ってきました。

サトコ

いつもは電話で予約を取るのですが、今回は「トリップアドバイザー」から予約サイト経由で予約を取ってみました。
英語、英語が分からなくても簡単に予約が取れますよ!
全てのレストランの予約が取れるわけではありませんが、予約サイトから予約が取れる所なら簡単でおすすめ♪

トリップアドバイザーからの予約方法はこちらで詳しく紹介しています↓

ボローニャ・モデナのレストラン予約が簡単に!イタリア語が分からなくでも予約サイトからレストランが簡単に予約できます

 

ボローニャ中央駅とマッジョーレ広場の真ん中辺りにある細い通り(Via dè Falegnami)沿いにあるお店。
28席ほどの小さなお店です。

 

(↑クリックすると拡大します)

お店の外にメニュー(イタリア語+英語)があるので、

「どんなお料理があるのかな?」
「値段はどれくらいかな?」


が入る前に分かって安心♪

 

中は、白を基調にした可愛らしい内装♪
女性の一人旅でも入りやすそうなお店でした。
(この時も、女性1人で来ている人がいました)

少しワインも楽しみたかったのでハーフボトルで。
こちらは北イタリア・フリウリ州の白ワイン。濃厚でおいしかったです♪

前菜2品、パスタ2品を頼んだのですが、前菜はセコンドとしてパスタの後に持ってきてもらうことに。
そんなリクエストにも快く応じてくれましたよ!

パスタ2品。
クラシックなRagù(ラグー=ミートソース)のタリアテッレと、イカ墨とピスタチオのスパゲッティ
(イカ墨のスパゲッティは今日のおすすめでした♪)

どちらもおいしかったのですが、私もTちゃんもタリアテッレの優しいおいしさに感動!

ボローニャの(特に昔からある)レストランやトラットリアは濃い味付けのところが多いのですが、ここのタリアテッレはとっても優しい味!
普段、薄めの味付けの私も最後までおいしくいただきました♪

優しい味付けのタリアテッレ、「濃いしっかりした味付けが好き!」という人には物足りないかもしれません。
濃い味付けが好きな人には、郷土料理が楽しめるレストランやトラットリアもおすすめ

 

セコンドとして持ってきてもらった前菜2品。
カルチョーフィの1品と、子羊のタタキとポルチーニを揚げた1品。
どちらもとってもおいしかった!

どのお料理もそこまで多くないので、何人かでシェアすればいろいろなお料理が楽しめます♪

(↑クリックすると拡大します)

デザートメニュー。
今回はデザートまで食べられなかったのですが、デザートもおいしそう!
次回はデザートまでたどり着きたい・・・(笑)。


食事の後、違うBAR(バール)でお茶する予定だったので食後のコーヒーは頼まないつもりだったのですが、サービスでビスケットを持ってきてくれました。(写真がなくてごめんなさい・・・)

ビスケットをつまんでいたらやっぱりエスプレッソが欲しくなり、追加で注文してしまった私たち・・・(笑)。
甘すぎず軽くてとってもおいしいビスケットでした。
エスプレッソと一緒に是非どうぞ~♪

 

サトコ
ボローニャ旧市街にたくさんある「郷土料理のレストラン」とは、少し違うお料理が楽しめるこちらのレストラン。
ボローニャ料理に飽きた!」という時におすすめのレストランです。

(郷土料理も楽しめるので、「郷土料理も違うお料理も食べたい!」という人にもおすすめ♪)

 

Enoteca da Lucia
Via de’ Falegnami, 14, 40121 Bologna BO
https://ristorantedalucia.it/

営業時間:
月曜日 19時~23時
火~土曜日 12時30分~14時30分/19時~23時

定休日:
日曜日

スポンサーリンク